ネイルが肌をくすませてない⁉︎《肌色別ネイルカラー》の選び方♡

    気に入って買ったネイルカラーが、塗ってみると理想と違ったことはありませんか?筆者も、肌がくすんで見えたり、カラーが浮いて見えたりというがっかり経験アリ。実はネイルカラーも、肌色によって似合う色とそうでない色に分かれているんです!その違いを学んでいきましょう♡

    肌のベースカラーから、ぴったりのネイルカラーを見つけましょ♡

    ぴったりのネイルカラーを学ぶには、まず自分の肌がイエローベースなのか、ブルーベースなのかを知っておく必要があります。簡単な判別法がこちら♡

    イエローベースさんの特徴
    ・腕の血管の色が緑
    ・白目の色がアイボリー系

    ブルーベースさんの特徴
    ・腕の血管の色が青
    ・白目の色がやや水色っぽい

    判別が終わったところで、早速似合うネイルカラーをチェック!

    色白なイエローベースさんには"黄味を感じる明るめカラー"

    オレンジやベージュカラーが相性抜群

    イエローベースさんは、黄みがかった活力あふれる肌色が魅力。

    そのため、オレンジやベージュ系のカラーがよく合います♪自分の肌の色と近い、黄色系統のカラーが肌馴染みがいいですよ。

    ワンポイント加えたいときは、ゴールドのラインやパーツがオススメ!

    ブラックなどの重めカラーはNG!

    色白なイエローベースさんには、ブラックや深い青などの重いカラーはNG!せっかくの血色のいい肌色がくすんで見えてしまうので、やめておきましょう。

    サーモンピンクやライトブラウンなど、肌に馴染み肌の白さをキレイに見せてくれる色がぴったりですよ♡

    色黒なイエローベースさんには"黄味の強い少し重めのカラー"

    重めの落ち着いたカラーをチョイス

    色黒なイエローベースさんには、ブラウンやレッドなど、少し重めで落ち着いたカラーがよく似合います。ゴールドやブロンズラメなども、ネイルカラーがよく映えますよ♡

    色黒なイエローベースの肌は黄味が強く出やすいので、ネイルも黄味の強いものを選びましょう。

    パステルカラーはNG!

    ペールトーンやパステルカラーなどの淡いカラーはNG!

    肌のくすみや黒さを引き立ててしまいます。カラーが浮いて見えることも難点。青みが強い色も、同様に避けた方が無難かも◎

    色白なブルーベースさんには"ほわっと淡い明るめカラー"

    透き通る白肌が映える淡いカラーを

    色白なブルーベースさんは、透き通るような白肌なので、淡いカラーがぴったり。淡いくすみピンクやヌードカラーがオススメ。

    無難といわれるブラウンカラーは、血色を悪く見せてしまうので控えましょう!ビビットカラーなどの鮮やかな色合いも、柔らかな肌の色合いに合わないので避けるべし◎

    色黒なブルーベースさんには"赤みのある重めのカラー"

    色黒なブルーベースさんには、濃いローズ系やダークレッドなどの赤みのある重めカラーが相性抜群です。

    この肌色は、赤みが出やすい色。青みのある色を使うと、赤みを強調してしまうため注意!

    淡いカラーにしたいときはシアーホワイト

    淡いカラーを選ぶときには、透明感のあるシアーホワイトを選びましょう。

    透明感のあるものにすることで、ネイルカラーが浮くこともなく、自然に肌を白く見せてくれますよ♡

    肌馴染みのいいカラーで指先美人♪

    肌色にぴったりなカラー、またNGのカラーを知っておくことは大事!肌馴染みを考えてカラーを選ぶと、指先の華やかさが一段と増しますよ。

    ネイルカラーを選ぶ際に、ぜひ参考にしてくださいね♡

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ