まるで本物の貝殻!冬でもしたい夢可愛い【マーメイドネイル】♡

実は冬にもピッタリな《マーメイドネイル》♡

《マーメイドネイル》や貝殻ネイルは、夏にするものというイメージがありますが、《マーメイドネイル》ならではのパールを使ったり淡い色使いをすることで、冬にも使えるネイルに♡

今回は《マーメイドネイル×〇〇》といった形で、A/Wスタイルをご紹介します!

《マーメイドネイル×ラメ》で雪が降り積もる!

冬にしたいネイルに欠かせないデザインが、ラメ。まるで雪が降っているかのような印象を与えてくれるため、とっても幻想的で季節感がありますよね♡

そんなラメを今回は《マーメイドネイル》に合わせることで、マーメイドネイルにも冬らしい季節感を与えます♡

またラメが非常に細かくマット感の出るメタリックタイプのものも、夏らしい透明感がなくなるため、冬の《マーメイドネイル》にピッタリ♡

カラーもベージュやブラウン系統の色を取り入れると一気に季節感が増しますよ!

《マーメイドネイル×暖色》で一気に冬仕様!

冬の《マーメイドネイル》は、暖色を利用するのがポイント♡

もちろん、雪を連想させる白っぽいカラーも冬らしくとっても可愛いのですが、よりピンクやベージュなどの目立ちにくくも温かみのあるカラーを加えれば、さらに秋冬感のある《マーメイドネイル》に早変わり!

貝殻は主張が強すぎず煌めきも上品なため、肌馴染みの良い色合いやデザインですよね♡

《マーメイドネイル×煌めき素材》で幻想的に♡

ホログラムを利用した貝殻の煌めきや、パールのパーツで作るアレンジでより「リアル」な《マーメイドネイル》を演出することで、幻想的な雰囲気を作り出すことができます♡

魅惑的な煌めきを放つパールが冬にピッタリなように、幻想的でマジカルな貝殻も冬にピッタリ!

冬に避けたい《NGマーメイドネイル》!

原色は使うな!

逆に冬に避けたい《NGマーメイドネイル》は、原色を取り入れすぎてしまっているデザイン。

発色の強いブルーやピンクなどのカラーを《マーメイドネイル》に取り入れすぎてしまうと、どうしても夏っぽい印象を与えがちなので、冬は避けたいデザインです。

透明感は控えて!

また透明感のあるクリアなデザインも、一見肌馴染みがよく冬でも使えそうなデザインですが、涼しげな印象を与えることもあるので、冬に《マーメイドネイル》を使うときは避けたいデザインです!

今年の冬こそ《マーメイドネイル》を♡

夏に使われる印象が強い《マーメイドネイル》は、実はとっても幻想的で冬景色の似合う冬にもピッタリなんです!

パールのアクセサリーなどと合わせて、今年の冬はNGポイントに気をつけて《マーメイドネイル》を楽しんでみてくださいね♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ