実は知らない?【爪の形の種類と名前】を知って真のおしゃれさんに♡

《爪の形の種類と名前》って意外と知らないかも!

KAREN読者の皆さんは、ネイルまで気を使っていると思います。セルフネイルやジェルネイル、すっぴんネイルでもケアを怠らないおしゃれさんが多いはず!

そんなみなさんに聞きたいのが、「実は爪の形には、ちゃんとした種類と名前があるのを知っていますか?」ということ。こんなふうに改めて聞かれると、知らない人が多いのではないでしょうか?そこで今回は、実は知らない《爪の形の種類と名前》をご紹介します♡

1. スタンダードな形”ラウンド”

誰でもすぐにできる形!

1番スタンダードなネイルの形はこちらの”ラウンド”。

角にちょっとだけ丸みがある形で、誰でもやりやすいのが特徴。

長さに関係なくできる形なので、ショートネイルさんにもぴったり♡

優しい印象なので、ピンクなどの女の子らしいカラーが合いそう!

2. 上品な形”オーバル”

どんなカラーも落ち着いた雰囲気に♡

ラウンドの角を削って、少し丸みが増した形がこちらの”オーバル”。

爪が長く見えるので、指全体もすらっと長く見える効果が♡

写真から分かる通り、ピンクでも少し大人っぽい上品な雰囲気を出すこともできますよ!

この形の人気のデザインは、上半分くらいだけにカラーを塗ったデザイン♡

3. ネイル命!な形”スクエア”

ネイルアートのやりがいも抜群!

ここからは、ネイルに力を入れている人向けの形が続きます。

その中でもこの”スクエア”は、ネイル命という人に挑戦して欲しい形!

爪の根元から先まで同じ幅で面積が広いので、ネイルアートのやりがいも十分あります。

しかし角が引っかかりやすいので、気をつけて下さいね♡

4. こなれ感がある”スクエアオフ”

余裕を出したいならコレ♡

ネイル重視でも、「スクエアはちょっと……。」という人は、スクエアの角を削って、柔らかい印象になった”スクエアオフ”がオススメ。

こなれ感があり、少し余裕のある雰囲気が◎

ある程度の長さもありますが引っかかりやすい角がないので、強度つよめなのが安心♡

カラーも大人っぽいものをチョイスして!

5. ジェルネイルといえば!な形”ポイント”

一度はやりたい憧れの形♡

最後にご紹介する形はジェルネイルといえば!な形、”ポイント”!

2のオーバルをさらに削って、先端をより尖らせたものです。

強度は弱めなので注意が必要ですが、細かい作業は案外しやすいそう◎

ネイル好きさんなら一度はやってみたいですよね♡

デザインだけではなく《爪の形の種類と名前》も意識して♡

この記事で《爪の形種類と名前》を覚えて、次からはデザインやカラーだけではなく、形も意識してみて下さい!

真のおしゃれさんになれちゃいますよ♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ