普通じゃイヤなの!こだわり乙女向け 【わたしの繊細ピンク】ネイル♡

    普通のピンクじゃ物足りない! こだわり乙女の《わたしの繊細ピンク》ネイル♡

    女の子だからこそ、普通のピンクじゃ物足りない〜!

    そんなこだわり乙女なKaren女子のため、甘カワなだけじゃない個性的「繊細ピンク」ネイルだけを集めてみました♡

    ちょっぴり背伸びした繊細デザインを参考に、"わたしだけのピンクネイル"を追求してみましょう♪

    好感度ピンクゴールドのきらめきにトキメキ♪

    愛されコーラルにミックスゴールドをON♡

    明るくて好感度高めな「コーラルピンク」は、いつの時代も老若男女に愛される最強ピンクカラー。

    うるっと艶やかに仕上げたら、「ピンクゴールドラメ」をたっぷり重ねてオリジナリティを演出しましょう♡

    大きさの違うラメをゴールド、ピンク、オーロラなどカラー豊富に調合することで、ていねいな輝きをサポート!

    同系色ラメだから派手になりすぎず、好イメージとキュートさが強調されます。

    コーラルネイルは、いつもよりちょっとロマンティックな工夫で楽しんで♪

    甘すぎない水彩ピンクはブラックが決め手!

    ラブリーコンビも、個性派風にこなれます♪

    キャンパスに絵を描くように色をのせていく「水彩ピンク」なネイルは、世界に同じものはひとつとしてない《わたしの繊細ピンク》♡

    塗りかけ風で抜け感をプラスし、透明感たっぷりにちゅるんと仕上げるとオシャレにキマリます。

    「水彩ピンク」に挑戦したいこだわり乙女の工夫ポイントは、あえて「ブラック」を締め色に使うこと。

    パープルやライトブルーを間に使用すれば、極端なイメージになりがちなピンク&ブラックの組み合わせも、メルヘンチックでナチュラルにまとまりますよ♪

    ティントピンクに繊細パーツで個性をON♪

    ナチュラルネイルはオリジナルな楽しみ方で♡

    クリアで控えめなネイルが好みのこだわり乙女には、"血豆ネイル"風の血色感が楽しめる「ティントピンク」がピッタリ!

    うるおいたっぷり仕上げの血色ネイルは、ワンカラーが定番ですよね。

    そんな「ティントピンク」には、こだわり乙女セレクトの好みの微細パーツをちょこんと、自由にのせてみて♪

    血色ピンクでトーンアップした指先に繊細な小花や星座モチーフがきらめいて、トキメキが止まりません♡

    甘くてカワイイだけじゃない。 これが、《わたしの繊細ピンク》ネイル♡

    《わたしの繊細ピンク》カラーは、甘くてカワイイだけじゃない。

    ピンクネイル本来の持ち味を活かしつつ、普通じゃ出せないニュアンスをオシャレに引き出すのが、こだわり乙女のセンスです♡

    今回紹介した個性派ピンクネイルを参考に、あなたもオリジナルな繊細ピンクを見つけてくださいね!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ