【TRICK or NAILS】本当に簡単!ハロウィン限定セルフネイル術

イベントがあると、女磨きがんばれますよね。普段セルフネイルをしない方にも見てほしい!何回もセルフネイルで失敗している私が、ここさえ気をつければ大丈夫!という注意点を書かせていただきました。そこさえ気をつければ一発成功間違いナシです。ぜひ挑戦してみてください!

もうすぐハロウィン!

近年、さらに盛況を見せるハロウィン。今年も都内では様々なイベントが予定されています。今年もすでに準備を始めている人がちらほら。街中の飾り付けもハロウィンに染まってきてますよね!

がっつり仮装はちょっと…

「ハロウィン気分は味わいたいけど、特殊メイクみたいな顔して外歩くなんて恥ずかしくて無理!」

わかります。さりげなく”ハロウィン楽しんでますよ感”を出していきたいですよね。

ネイルはいかがでしょう?

もちろん仮装する方にもおすすめですし、仮装はちょっと…という方にもおすすめです。

ハロウィンネイルは難しいイメージがあるかもしれませんが、実は簡単にできちゃうんです!

初心者さんにおすすめ編

ベース×シール

色合いからハロウィン感満載なこちらのネイル。キラキラパープルがクオリティをさらに上げてくれている印象です。

こちらのネイルはベースを塗ってシールを貼るのがメイン。中指のパンプキンは、3本の線を描いて線と線の間が谷になるようにつなげればOK!

☆シールネイルの注意点
シールはネイルが乾いた後に貼り、その上からトップコートを塗りましょう。ネイルがはげたり、シールがぐちゃぐちゃになることを避けられます!

メルティ×シール

シールのところは上のものと同じです。

メルティネイルは、縁の部分を先に書いておいて、4つほどの玉をいい感じの場所に配置します。縁の部分と玉の部分を線でつなぎ、全体的に丸みを出せれば完成です!

☆メルティネイルの注意点
縁と玉を繋ぐ線は、太くなりすぎないように筆の先の方で細めに引きましょう。その方が今にも垂れてしまいそうなトロトロ感が出てかわいいです!

スタッズ×シール

ジェルネイルではない方は、すぐ取れてしまうスタッズ。なのでジェルネイルの方限定のおすすめです。

小指のななめのラインは、斜めにテープを貼って塗り終わったら剥がす方法が有名ですよね。個人的には、テープを貼らずに細い筆で書いてしまった方がキレイに仕上がると思います!

☆テープを使う時の注意点
ネイルが生乾きの状態で剥がしてしまうと、線がよれてしまったり、剥がしたくない部分が剥がれたりしてしまいます。なので、テープを使う時はネイルを薄く塗り、乾いた状態で剥がしましょう!

ハロウィンネイルシール

【エムプティ】ネイルシール ハロウィンナイト

490円(税込)

黒のお城やおばけ、かぼちゃや蜘蛛の巣など、1枚で全部使えるのでおすすめです。

爪の形をアレンジ

こちらのネイルは、やり方としてはそんなに難しくありません。しかし、爪をここまでのばすことと、この形に切ることが難しいと思います。

普段爪を伸ばせないけどやってみたい!という方は、つけ爪でチャレンジしてみるのがいいかもしれません。

挑戦者さんにおすすめ編

細筆がないと少し厳しめな細かいデザインのネイル。絵が得意な方は是非挑戦してみてください!

中指のガイコツデザインだけもらって、他の指は黒一色!など自分なりにアレンジしてみると、オリジナリティが溢れてgood◎

上のものより細さが求められるデザイン。中指のおばけくんがとってもカワイイですよね!

こちらも何か1つだけデザインをもらって他のものと合わせることをおすすめします。全部真似するとかなりハイレベルなセルフネイルになりそう!

細い筆を持っていない方へ

ジェルネイル ジェル筆12本セット

1,296円(税込)

一本約100円なのですっごくお買い得です。細い筆はもちろん、広がっている筆でも細い線をたくさん書くことができます。

もはやシールじゃないことが不思議なくらい細かいネイル。全体的な色合いや、TRICK or TREATの文字がとってもカワイイです!

このネイルをしたしずくさんは、100均ネイルなどプチプラセルフネイル術をInstagramやアメブロにあげているので、ぜひ見てみてください!

イベント気分を味わおう!

今年のハロウィンは初心者ネイルをやってみようって方、来年のハロウィンはぜひ挑戦者ネイルに挑戦してみてください!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ