”ああ、可愛い…”と見惚れちゃう。 【ブローチネイル】に恋をせよ♡

何度見ても、”可愛いな”と思ってしまう♡ 《ブローチネイル》

ネイルをしている皆さん、次はどんなネイルにするかもう決めましたか?

【ブローチネイル】は、色んなデザインがあるのはもちろん、何回見ても”ああ、可愛い…”と思ってしまうデザインなんです!

色んなブローチモチーフのネイルがあるので、あなたに似合うのもきっと見つかるはず♡

【ブローチネイル】の ”ブローチ”ってどんなもの?

種類は様々♡ サロンでお好みのデザインを見つけて♪

ブローチネイルと言っても、ブローチって色んな種類あるじゃん!となりますよね。

はい、そうなんです。行くネイルサロンによって、またお願いするネイリストさんによって、色んな「ブローチネイル」ができる。それがこのデザインのよいところなんです……♡

パーツのあるなしもあるので、サロンに行く前に確認することを忘れずに◎

「アンティーク」にするなら 断然「パール」♡

1本だけ”うねうねネイル”で 目指せおしゃれさん♡

アンティーク風なイメージにしたい場合、選ぶべきブローチは断然「パール」。どんな色とも馴染みやすいのが特徴です!

ずーっと流行中のうねうねネイルをいれると、一気におしゃれ上級者な、こなれ感を出すことができちゃいます♡

”カラーパール”で個性派を狙う♡

王道のホワイトパールの代わりに、「カラーパール」を使うことで、もっとアンティークな雰囲気に♡

派手になりがちな囲みパールも、ベースの色と近い色を選べば統一感が生まれます◎

「柄ベース」は「ゴールド」でメリハリ♡

”ラメベース”とゴールドで究極ガーリー♪

ベースにラメを入れる場合は、落ち着いたブローチだけだと、ベースとの境目がぼやけてきちゃいます……。

デザイン全体にメリハリをつけるために、ゴールドのパーツで境目をしっかりつけましょう♡

”ニュアンス”を出せば大人ネイルにも♡

ニュアンスネイルにブローチをのせる時も、ゴールドがいい感じにメリハリをつけてくれます。

どんな季節でも、カラーを変えて生かせるデザインです……♡

「派手めなブローチ」で視線をGET♡

ゴテゴテネイルでも負けない ”大ぶりブローチ”♡

全体的にゴテゴテのネイルにしたい時は、ブローチも大き目な物をチョイスして、片手に2~3個ずつのせましょう♡

爪の長さが必要なので、こういうデザインの時は、伸ばしてからいくかスカルプだとGOOD◎

ブローチだけ目立たせたい、 それなら”マット”♡

派手めなブローチを選びたいけれど、ゴテゴテはいやだ!さんは、他の指をマット加工に仕上げましょう。

そうすることでブローチがより目立つし、視線も集めやすくなります♡

色んなブローチに恋をしよう……♡

ブローチネイルって、指を見るたびに「ああ、可愛い。」と思っちゃうような、不思議なネイルデザインなんです。

ここにあげたもの以外にも、たっくさんのブローチがありデザインがあるので、色んな物を試して、「ああ可愛い……」と思っちゃいましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ